遊戯人のブログ

徒然なるままに、語ります。

三月八日水曜日

マタイ

心の貧しい人々は、幸いである、

天の国はその人たちのものである。

柔和な人々は、幸いである、

その人たちは地を受け継ぐ。

義に飢え渇く人々は、幸いである、

その人たちは満たされる。

哀れみ深い人々は、幸いである、

その人たちは憐れみを受ける。

心の清い人々は、幸いである、

その人たちは神を見る。

平和を実現する人々は、幸いである、

その人たちは神の子と呼ばれる。

義のために迫害される人々は、幸いである、

天の国はその人たちのものである。

 

とっつきにくい言葉が並ぶけれど、聖書からの一節を。

信仰のない人にも、何か心に響く部分があるのでは?と思いまして。

2000年以上前に、このような言葉が生まれていることに、不思議を感じます。

同時に、2000年経っても、人間の本質はあまり変わってないことも推察されます。

賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ。

取り返しのつく程度の経験なら、愚者でもOKだけれど。

最近の人類はワンパンチKO的な兵器を持っているのだから、歴史に学ばなくては。

争いから、憎しみからは何も生まれません。

 

『兄さん、僕達の物語は、憎しみの歴史に、ピリオドを打てるだろうか?』

ある映画の日本版コピーを。興味を持たれた方は、ググってみてください。

今日はここまで。やること山盛り。でも楽し。

f:id:accountant-taku:20170207131337j:plain

偽善と偽悪

f:id:accountant-taku:20170218125433j:plain

晴れ間を狙って散歩して。

strangerとすれ違う。僕も変な人だけど。

歩いてると色々頭に浮かんでくる。

偽善と偽悪について。

①偽善、つまり本質は悪。偽悪、つまり本質は善。

偽善、悪いのに偽って善いふり。偽悪、善い人なのに悪いふり(厨二っぽいな)。

②偽善を装う偽悪、つまり本質は善。偽悪を装う偽善、つまり本質は悪。

偽善を装う偽悪、偽悪を装う偽善。どちらも本質が形質に現れているので、わかりやすいけれど、ひねくれ者です。

③偽善を纏い偽悪を装う偽善、つまり本質は悪。偽悪を纏い偽善を装う偽悪、つまり本質は善。(ややこしいので解説は省略)

三層構造になっただけで結構ややこしいのは、理解いただけたと思います。

でも世の中で生きてると、皆さん三層構造以上の精神構造を持っているように感じます。だから人間を理解するのは難しい。

こんなことを考えたのも、ディカプリオ主演の「インセプション」が印象深かったからかもしれません。この作品のテーマも精神の複層構造についてです。

 

まあ、ブラックニッカは安くて美味しくて、Hさんありがとうという話。

 

アインシュタインと母と

アインシュタインの言葉を中心にした論文を書いたことがある。

彼の言葉を追っていると、不思議なことが。

この内容の話、母としたことあるよなぁ、こんなこと母も言ってたなぁ。

 

母は学があるわけではないけど、しっかり自分の頭で考えて、知のすごく深いところまで到達してる。

大学で色々な先生に出会った。さすが教授だから専門的知識や鋭い知性。すごかった。

でも人生観とか人柄とか、んんっ??ってなる場面も少なからずあったように思う。

 

世間て驚くほど、賢い人が普通にたくさんいると思う。

そのうちの一人である、母が、あっちにフラフラこっちにフラフラしてる僕を注意してくれる。自分があんまり悲惨なことになってないのは、母がブレーキかけてくれたからだと思う。

30歳も過ぎてしまうと、多くの人は、無関心が板についてくる。

注意・忠告などしてくれる人は、本当にありがたい。

 

家族大事にして、地に足つけて、やれることをこつこつやっていこうというお話。

f:id:accountant-taku:20170209114606j:plain

読書

f:id:accountant-taku:20170207131337j:plain

どんな本にも真理の含有量があると思うんです

どんな本にもある程度説得力があったり、事実が含まれてますから

 

例えば何らかの宗教の教典なんかは、ある人にとっては、読むだけで絶頂に達する様な効能があったり、、、

(宗教は麻薬だなんて言ってた人もいるし)

その逆にある人にとっては死に至る病の原因になったり、、、

 

薬を服用するからには、作用だけでなく副作用のことも知っておくべきです

作用だけの薬がないように、作用だけの本もないと思うのです

読書は楽しい趣味ですが、危険も充分に含まれております

 

それでも止められないのは、真理に近づいているという実感が有るからかな

読書

わたしは奴隷の平和よりも

危険な自由を選ぶ

 

ルソー

 

安定な生活を続けられたかもしれない私

でも冒険こそが人生だと決起

負けるかもしれないけど、戦わなくてはならない時が、私にも訪れたのだと

祈ろう。それが全てのはじまりなのだから。

ダークソウルIII つれづれ

久しぶりにダークソウルIII

 

今日は火継ぎの祭祀場達人に挑戦

 

16回も殺されました

1時間粘ってみたものの、攻略の糸口見えず

ヒットアンドアウェイうまく機能しません(><)

 

次は攻略できますように

DARK SOUL Ⅲ つれづれ

f:id:accountant-taku:20170203153408j:plain

静かに盛り上がりを見せる、『DARK SOUL Ⅲ』。

友達が勧めてくれたので、挑戦することに。

ゾンビゲームの嫌いな私。おどろおどろしい敵に耐えられるのか?

そんなことを思いながら、イントロ部分をプレー。

何度も跳ね返されながら、「灰の審判者、グンダ」を撃破!!!

先ほどの心配は、杞憂でした。

ダークな世界観は、ゾンビ的ホラーとは違うんだなー、と実感。

絶望と希望の試練を乗り越え世界を繋ぐことは出来るのか?

何度も死にながら、こつこつ進めていきたいと思います。

 

DLC第2段『THE RINGED CITY』は3月28日配信予定。

オールインバージョン『DARK SOUL Ⅲ THE FIRE FADES EDITION』も、4月20日に発売予定。

 

今まで躊躇していた人も、共に最後の篝火の世界に!

オンラインで出会ったら、よろしくお願いします。

 

(参考)

電撃ダークソウル3公式コンプリートガイド

週間ファミ通2月16日号