遊戯人のブログ

徒然なるままに、語ります。

読書

f:id:accountant-taku:20170207131337j:plain

どんな本にも真理の含有量があると思うんです

どんな本にもある程度説得力があったり、事実が含まれてますから

 

例えば何らかの宗教の教典なんかは、ある人にとっては、読むだけで絶頂に達する様な効能があったり、、、

(宗教は麻薬だなんて言ってた人もいるし)

その逆にある人にとっては死に至る病の原因になったり、、、

 

薬を服用するからには、作用だけでなく副作用のことも知っておくべきです

作用だけの薬がないように、作用だけの本もないと思うのです

読書は楽しい趣味ですが、危険も充分に含まれております

 

それでも止められないのは、真理に近づいているという実感が有るからかな